私は去年の年末くらいに、ゴルフのホールほどの大きさの円形脱毛ができました。私自身は気づいておらず、ある日家族にはげてるぞと言われて気づきました。

それもそのはず。円形脱毛を発見する前に、毎回お風呂に入ると、かつらができるんじゃないかと思うほどの量の髪の毛が抜けていたのです。

ふつうならこの段階で気づいているはずですが、私の場合はもともと髪の量が多いため、お風呂の時は毎回それなりに髪の毛が抜けていたのです。

なので、かつらができるほどの髪の毛が抜けてもあまり気にしていなかったのです。ここで気づくべきだったと今では思っています。

ゴルフのホールほどの大きさの円形脱毛の完治には1年ほどかかりました。私は病院には行きませんでした。自然に生えてくるだろうと思い、外出時には帽子を被っていたので、なんの問題もなかったのです。

友人に円形脱毛を見せてと言われると、必ず私は絶対真顔にはならないでね、と言っていました。真面目な顔をされるほど悲しいことはありません。そして帽子をとって友人に見せると、手を叩いて大爆笑していました。思った以上に笑っていたので、私がびっくりしました。M字はげ治療は病院で!